講師プロフィール

プロフィール

NPO法人シーエスアールスクエア
理事長
  宍戸 仙助

36年間、福島県公立学校の教員として奉職。19年間の管理職の経験と道徳教育を中心とした実践を通して、子どもたちの心の教育に力を注いできた。また、東日本大震災を経験し、幼い子どもたちの若い父親・母親の不安に寄り添いながら学び考えたことを通して、日本の教育のさらなる未来のために提言を続けている。

また、退職後は震災前から取り組んできた、東南アジア(ベトナム・ラオス)の山岳地帯の教育環境に恵まれない子どもたちへの支援と交流活動に身を投じている。毎年20校ほどの学校建築を進める認定NPO法人「アジア教育友好協会」の参与として、現地の子どもたちの輝く瞳から学ぶアジアの子どもたちの「逞しい生きる力(自己有用感)」や、教育の原点としての「人の役に立つ人になるために学ぶことの大切さ」を伝えるため、2016年度末までの4年間で283回、国内の小中学校を中心に出張授業や講演に出かけてきた。

さらに、2017年からは、NPO法人「シーエスアールスクエア(輝く学校広場)」を設立し、理事長として、年間5~7回の海外出張・支援活動と毎年50回ほどの国内外での講演活動を続けている。1952年生まれ、福島県福島市出身。

略歴

1977年 福島大学教育学部卒業
1977年 石川郡浅川町立里白石小学校教諭を振り出しに、古殿町立山上小、白沢村立和田小、福島市立矢野目小、福島第四小に勤務。
その後、矢祭町立下関河内小教頭、福島市立下川崎小、大森小、森合小に勤務。
2008年 矢祭町立東舘小校長(2011.3.11 東日本大震災、被災)
2011年8月 伊達市立富野小校長
2013年 福島県公立学校教職員、定年退職
2013年 認定NPO法人「アジア教育友好協会」参与
2017年 NPO法人「シーエスアールスクエア」設立 理事長(~現在)

講演等
2012年~現在

特定非営利活動法人シーエスアールスクエア(NPO法人CSR2)

2016/11 ラオス南部・サボン村で

海外講演

フランス・パリ、「エコルノルマルシュペリエール大学大学院」 / USA・ロサンゼルス、「チャップマン大学」「ロサンゼルス日本人会」「ハンティントンビーチ高等学校」「ドワイヤーミドルスクール」 / グランドキャニオン、「ピークスクール」 / ラオス・パクセ、「学校建設7カ国NGO会議」 / ベトナム・ハノイ、「THCS実験中学校」ダナン、「レクイドン特別高等学校」「ファンチャウチン高等学校」「チャンフー高等学校」「タイソン中学校」など。

国内講演 (大学講義等)

東京都政策研究大学院大学全国首長交流会 / 東京都学芸大学教職大学院「カリキュラム開発の方法」 / 愛知県至学館大学教員免許状更新研修 / 北海道大学スラブ・ユーラシア研究所公開講座 / 札幌学院大学 人文学部人間科学科 教育学概論 / 宮城県仙台市、NIE全国大会研究発表大会 宮城大会 / 神奈川県聖セシリア女子高等学校 / 神奈川県鎌倉学園 / 宮城県水産高等学校 / 福島県成蹊中学校高等学校など。

国内講演 (一般講演)

東京都世田谷区「津田大介さんと語る”子どもの未来~福島支援から~”」トークセッション / 東京都葛飾区「世界平和女性連合パネルディスカッション」 / 静岡県国際ソロプチミスト袋井認証20周年記念講演会 / 東京都・千代田区・竹橋NIE新聞活用実践教室「発信するNIE」 / 東京都世田谷区 / 東京都杉並区 / 神奈川県横浜市 / 川崎市 / 北海道子どもセンター / 札幌市AALA連携協議会 / 中標津9条の会 / 岐阜県美濃加茂市 / 下呂市 / 関市 / 愛知県名古屋市 / 日進市・日進まちづくりの会 / 奈良県高田市 / 大阪府大阪市 / 静岡県袋井ロータリークラブ / 福島県大玉村人権フォーラム / 相馬郡飯舘村避難者 / 福島市松川地区 / 信夫地区 / 飯坂町常泉寺 / 福島南ロータリークラブなど。

PTA講演

福島県PTA連絡協議会母親代表者懇談会 / 伊達地区PTA連合会 / 須賀川市立柏城小学校PTA / 郡山市立芳賀小学校PTA / 浅川町立里白石小学校閉校記念 / 東京都品川区立城南第二小学校80周年記念 / 江戸川区立西葛西小学校PTA / 小岩小学校PTA / 東小岩小学校PTA / 西葛西小学校教職員 / 世田谷区立経堂小学校PTA / 経堂小学校教職員 / 若林小学校PTA / 八王子市立宮上小学校PTA / 町田市立南大谷小学校PTA / 国分寺市立第三小学校PTA / 目黒区退職校長会 / 大阪府枚方市立樟葉北小学校教職員など。

特定非営利活動法人シーエスアールスクエア(NPO法人CSR2) ロサンゼルス講演広報パンフレット

ロサンゼルス講演
広報パンフレット

小中学校、講演・出前授業

東京都 小学校170回・中学校43回、大阪府 小学校3回、静岡県 小学校22回・中学校3回、三重県 小学校2回、和歌山県 小学校1回、福井県 小学校23回・中学校4回、北海道 小学校3回、岡山県 小学校9回・中学校1回、島根県 小学校1回、埼玉県 小学校1回・中学校1回、東京都私立小学校3回、福島県 小学校56回・中学校10回、東京都アフタースクール2回など。
小学校296回・中学校62回、6年間で合計358回。

特定非営利活動法人シーエスアールスクエア(NPO法人CSR2) フランス・パリ講演広報パンフレット

フランス・パリ講演
広報パンフレット

執筆等

教育新聞 「『千年に一度』の教育課程編成(上)」 / 教育新聞 「『千年に一度』の教育課程編成(下)」 / 教育新聞「学習の場を移す『移動教室』放射線の影響を気にせず」 / 月刊 教育「あの日からの『福島』と教育」 / 月刊 教育「 子どもたちを被曝から守ること、そして移動教室の意義」 / 東邦通信社「日本の教育復興、『フクシマ』からの発信」 / 国際理解教育「国際理解と災後の道徳教育 ー国際理解教育と東日本大震災から見える災後の道徳教育の姿ー」 / 国際理解教育「道徳教育と国際理解教育」 / ラジオ福島・火曜日番組「お母さん教室」12回放送