支援金・支援品について

バザーの売上金や募金などの現金を送ってくださる場合

バザーの売上金や募金などの現金を送ってくださる場合 特定非営利活動法人シーエスアールスクエア(NPO法人CSR2)

シーエスアールスタッフが現地で必要な物を購入し、届けます。
物価が違うため、日本で購入して持参するより、多くの物をプレゼントすることができます。

これまで、たくさんの絵本、スポーツ用品、文房具などを届け喜ばれてきました。

振込先

口座名義:「特定非営利活動法人 シーエスアールスクエア」
<みずほ銀行>銀行コ-ド:0001 店番:715 福島支店 普通預金 口座番号:2084115
<ゆうちょ銀行>記号:18240 番号:32354231
※ ゆうちょ銀行以外から振り込む場合:店名八二八(ハチニハチ) 店番:828 普通預金 口座番号:3235423

現地への支援品について

出前授業や講演会のあと、現地に何か送りたいという声をいただきます。
大変ありがたいのですが、シーエスアールスクエアのスタッフが運ぶため、持っていけるものに制限があります。

文房具類

新品の、または新品に近い鉛筆、ボールペン、色鉛筆、色ぺん、クレヨンなど受け付けます。鉛筆の場合は、鉛筆削りも必要となります。

ボール類

サッカーボール、ソフトバレーボールなど(ボール類は、空気を抜き、ハンディポンプなどの空気入れをつけていただければ助かります。)

楽器類

ハーモニカ、リコーダー、カスタネット、タンバリン等小さい楽器。(ピアニカの場合は、吹き口部分を新調する必要があります。)

※ 以前、学校などからいただいたペンなどを試し書きするとインクの出ないものが混じっていることがありました。
せっかく日本のお友達が送ってくれたのに書けないと、受け取った子も大変淋しい思いをします。ぜひ使いかけのいらないものではなく、相手が喜ぶ物をお願いできれば幸いです。

※ 古着、たくさんのノートなど、かさばる重い物は持っていけません。

交流作品について

シーエスアールスクエアでは、基本的にスタッフが海外出張の際に現地に交流作品などを持参します。郵便事情がよくない山奥のため、郵送はできません。いくつもの学校の作品を運ぶため、立体的でかさばるもの、折り畳むことができない大きい作品は、運ぶことが難しいです。

また、模造紙を丸めて運ぶことも、難しいです。また、文字がたくさんのものも分かりにくいようです。なるべく絵や写真が多いと分かりやすいです。(模造紙大の場合、初めからA3判くらいに折りたたみ、その折り目に作品が重ならないようにするときれいにできることがあります。)

現地の子供達が
喜んでいた作品例

  • 学校生活紹介(登校、授業中、プール、お掃除など)
    各ページにテーマごとの写真がいろいろ貼ってあり、見るだけでわかる。
  • 日本の景色紹介(春夏秋冬などテーマごとの写真、風景や食べ物など)
  • 子供達が描いた絵(描いた子の写真つき)
  • ぶんぶんごま、爪楊枝を使って作ったこま、ビニール袋とストローで作った凧など。
  • 現地の言葉で簡単なメッセージ(単語なら、Google翻訳などを使って調べてみよう)
    絵については、高層ビルなどの建物は、山奥の子供達にとって想像できず、分かりにくいようですが、動物、昆虫、植物(花)、果物などの絵は自分達の地域にもあり、比べられるので楽しいようです。